アフターサービス  Mesa Boogie (メサブギー)製品の修理、メンテナンス、点検はお任せ下さい!

Mesa Boogie 製品の修理・リペア・オーバーホール

有償点検・修理・メンテナンス

正規ディーラーだから安心!ご購入後、品質保証期間が過ぎたアンプも、有償にて点検・メンテナンス・修理をさせていただきます。
もちろん、他店でご購入された MESA/Booie 製品も対応させていただきます。 当店は正規ディーラーのためメーカー国内総代理店監督の元でリペアを行っており保証規定に沿った作業を行います。安心してご利用ください。

基本料金(点検費用): \15,000+税
※点検後、有償の修理をご依頼いただく場合は、基本料金(点検費用)は修理代に充当させていただきます。(点検費用が実質無料)

製品をお預かりし、総点検をさせていただきます。結果をご報告し、メンテナンス・修理が必要な場合は費用をお見積もりさせていただきます。
※点検作業内容によっては、まれに基本料金が多少上乗せになる場合がございます。予めご了承下さいませ。
※お支払は点検作業後、10日以内にお願い致します。お預かりした製品の返送は基本料金お支払後になります。

有償点検・メンテナンスのお申し込み

有償点検・メンテナンスをご希望のお客様は下記フォームよりお申し込み下さい。

修理・メンテナンス お見積りご依頼フォーム

店舗紹介

アンプの送り先 〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町2-6-18 1F
Tel 078-222-7721

実際に対応した過去の修理内容の一例

モデル名: Dual Rectifier / MESA BOOGIE

症状: フットスイッチが効かない。

点検結果: 本体側FOOT SWITCHジャックにFOOT SWITCHケーブルをプラグの向きを間違えて 挿し込んだ跡がみられ、上下逆でも挿し込 めるようにようになってしまっています。 これが原因でご指摘の症状が発生していると 思われます。 正しい向きで接続すると正常に動作するのを 確認しました。

修理内容:本体側DINジャックを交換します。 FOOT SWITCHのLEDが一部きちんとレン ズにはまっていない為、修正します。 FOOT SWITCHの基板をハンダ修正され たようですが状態が良くない箇所があるた め、修正します。 他各機能チェック・音出しテストを行います。

モデル名: Lone Star Special / MESA BOOGIE

症状: 電源入らず。その他点検をして欲しい。

点検結果: 整流管不良。

整流管不良の為交換します。電源回路修 正を行ます。 プリ管劣化・消耗の為交換します。 インプットジャック接触不良の為交換します。 リバーブユニット劣化の為交換します。その他各機能チェック音出しテストを行います。

モデル名: Rectifier Poweamp / MESA BOOGIE

症状: 無音状態でブーンというノイズが増えた。 異臭がする。

点検結果: パワー管が赤熱する症状を確認致しました。 ブーンというノイズに関してはこれが原因と思 われます。異臭についてもパワー管の赤熱に よって発生していたものと思われます。劣化・ 消耗も確認致しましたので交換し、調整を 行います。 プリ管の共振等も確認しましたので交換しま す。 パワー管ソケットの接触不良を確認しました ので2箇所交換します。

修理内容:各機能チェック・音出しテストを行います。 ボリュームが効かない、ボリューム0でも音が 出るという症状については、RECT PREAMPインプットをご使用の場合、パワー アンプのLEVELコントロールをバイパスした状 態となるため異常ではございません。MAIN インプットは正常動作を確認しました。

モデル名: .50 Caliber+ / MESA BOOGIE

症状: 音量を上げるとノイズが酷くなる。

点検結果: 抵抗1箇所不良。

修理内容:抵抗1箇所不良のため、交換します。 プリ管劣化・消耗の為、交換します。 RETURNジャックは接触不良の為、交換し ます。 他各機能チェック・音出しテストを行います。

モデル名: DUAL RECTIFIER SOLO HEAD / MESA BOOGIE

症状: 以前に整流管1本 ヒューズ部に不具合有り交換。加えてプリ管も交換行い、現状問題ありませんが パワー管が純正ではなく、この辺り問題ないかチェック願います。 ハンドルも修理をお願いします。

点検結果: パワー管ソケットにスパークの痕跡がありまし たのでパワー管とソケットを1ヶ所交換しま す。 ダイオード及び周辺基板が焼けてきている箇 所がありますので整流器へ交換し、基板の 補修を行います。 インプットジャック接触不良の為交換します。 ハンドル交換します。

修理内容: MESA Boogie製品はメーカー純正のパ ワー真空管を使用した時のみ、バイアス調整 は不要となっております。 他メーカー製のパワー真空管をご使用の場 合は技術者による調整が必要となります。 各機能チェック・音出しテストを行います。

モデル名: M PULSE 600 SIMUL STATE BASS AMPLIFIER / MESA BOOGIE

症状: 2年近く未使用。音が出なくなった。電源を入れた時送風とランプは動作する。

点検結果: コンデンサ不良。 す。 技術

修理内容: コンデンサ不良の物1ヶ交換します。ヒューズ ホルダー(基板上の物)が劣化していますので 交換します。 その他各機能チェック、音出しテストを行いま す。 技術

モデル名: Mark 1 Combo / MESA BOOGIE

症状: ノイズ発生、全体点検とメンテナンスもお願いします。

点検結果: インプットジャック接触不良。コンデンサ2個不良。スピーカーケーブルプラグ接触不良。

修理内容: インプットジャック接触不良の為2個交換しま す。 コンデンサ2個不良の為交換します。 真空管は劣化・消耗・動作不安定な為交 換し調整を行います。 リバーブユニット劣化の為交換します。 スピーカーケーブルプラグ接触不良の為交換 します。その他各機能チェック音出しテストを行いま す。

モデル名: SIMUL CLASS2 NINETY STEREO TUBE POWER / MESA BOOGIE

症状: 電流不安定なのでその辺り中心に全体の点検・修理。

点検結果: ACインレット接触不良。。内 部コネクター一部焼損。

修理内容: ACインレット接触不良の為交換します。内 部コネクター一部焼損の為直結します。パ ワー管ソケット接点不良の物1ヶ交換しま す。抵抗1ヶ不良の為交換します。 真空管は劣化・消耗や動作不良があります ので全て交換しパワー管のバイアス調整をし ます。 その他各機能チェック、音出しテストを行いま す。

モデル名: MARK 1 COMBO / MESA BOOGIE

症状: 総点検。出力が不安定になっている。

点検結果: 真空管の劣化、インプットジャック接触不良。

修理内容: 真空管は振動によりノイズを出すものや接触 の悪いもの等ありますので全て交換しパワー 管のバイアス調整を行います。インプット ジャックは接触不良の為交換します。 POWERスイッチは感触がおかしくなっていま すので交換します。各ボリュームポットの接点 クリーニングを行います。その他各機能チェック、音出しテストを行いま す。

モデル名: Dual Rectifier Solo Head / MESA BOOGIE

症状: アンプ出力安定せず音が小さくなったり低音が小さくなったりする。

点検結果: 症状ははっきりとは確認できませんが、コントロール回路のダイオード及び周 辺基板が熱によりひどく焼けており漏電により 電圧低下等不具合を起こしています。おそら くこれが原因ではないかと思われます。時間 経過によりノイズが出たりしています。

修理内容:ダイオー ドを整流器へ交換し基板の補修をします。プ リ管はブーというハムノイズが大きく出ている 物・共振ノイズが大きいものがありますので2 本交換します。整流管はベース部分の接合が外れてしまっ ている物・内部電極が緩んでしまっているも のがありますので2本交換します。その他各 機能チェック、音出しテストを行います。

モデル名: MARK V Combo / MESA BOOGIE

症状: 電源入らず。真空管購入してバイアス調整したものの純正ではないのでその辺りも点検。

点検結果: 電源が入らない理由はヒューズが切れていま す。原因は6L6GCと5U4GBを差す位置を 間違えてしまった事だと思われます。5U4GB は変色しスパークする事がありましたので交 換が必要です。6L6GCは内部電極が共振 しノイズが発生しますのでこちらも交換とバイ アス調整が必要です。プリ管は共振ノイズ発 生の物や動作不安定な物があります。支給 して頂いた真空管についてですが、パワー管 は電極間ショートしている物があります。

修理内容: プリ管はノイズのひどい物1本、共振がひどい 物3本があります。弊社は正規代理店の為 他社真空管への交換はお引き受けできませ んので純正品にて全交換させて頂きます。その他各機能 チェック、音出しテストを行います。

モデル名: Mark V / MESA BOOGIE

症状: @パチパチと音が出た後にフロントパネル全てのLEDが点灯し電源が落ちる。整流管、パワー管のヒーターは点いていた。Aプリ 管を純正の新品へ交換したところ、CH3/EXTREMEモードでGAIN最大でも以前の購入初期の歪みを得られなくなった。

点検結果: 到着点検時、電源回路の不良によりコントロール回路が起動しない・一部のプリ管のヒーターが点灯 せず音が出ないという状態でした。(電源ONを示 すLEDも点灯していませんでした)。電源回路不良部品を交換しテストを行いましたがAの症状に関 しては確認できませんでしたが、@の症状の前触れだっ た可能性は考えられます。パチパチという音は恐らく内部のリレーという部品の切り替わる音の事と思われ、コントロール回路起動不良によるものなので今回の修理によって改善されます。

修理内容: 他にフットスイッチ側ケーブル用ジャック端子の接点 が広がっており、振動で接触が不安定になりノイズを発していました。電源回路部品の交換とフットスイッ チケーブルジャック端子を交換します。その他各機能 チェック、音出しテストします。

モデル名: 2:90 / MESA BOOGIE

症状: ABチャンネル共に音を出すとブツブツと異音が混ざる。DEEP 1/2DRIVE MODERNの切り替え不安定で勝手に 切り替わる。総点検・真空管点検をお願いします。

点検結果: コンデンサの液漏れにより症状が発生しています。

修理内容: コンデンサの交換と基板 に付着した電解液の清掃、腐食している基 板の修正をします。プリ管はハムノイズが大き いものや共振しやすくなっている物があります ので3本交換します。パワー管4本欠品の為 取り付けしバイアス調整をします。インプット ジャックは接触不良の為交換します。その他各機能チェック、音出しテストを行いま す。 ※基板修復に時間がかかることと、こういった 液漏れの場合症状が後から出てくることが多 い為テストにも時間がかかりますので、修理 にお時間がかかります。

モデル名: 50 CALIBER+ COMBO / MESA BOOGIE

症状: 音が突然歪まなく(クリーン、クランチ)が変わらなくなりました。

点検結果: コンデンサ不良により電圧漏れしている箇所 が多数ありますので、コンデンサを交換しま す。パワーアンプ回路の抵抗・コンデンサ不 良によりパワー管が焼けついています。コンデ ンサ・抵抗・パワー管を交換し、バイアス調整 をします。 プリ管は劣化・消耗が進んでおり動作不良 を起こしますので、交換します。 リバーブ回路の抵抗1個焼損の為交換し、 焼けた周辺基板の修正をします。 各ボリュームポットの接点クリーニングと各機 能チェック・音出しテストを行います。

修理内容: ツマミにヒビが入っている物が多数あり、 Volumeのツマミはサイズが違うものが付いて いますので、交換します。

モデル名: DUAL RECTIFIER HEAD / MESA BOOGIE

症状: 電源入らず、ヒューズ部結露有り。ヒューズホルダーしっかり抑えた状態で電源を入れた場合起動しますが、すぐに電 源落ちるとのこと。ヒューズの問題なのか周りとの接触なのか不明。

点検結果: ヒューズホルダー内の接触が悪くなっています。ヒューズ結露しています。

修理内容: ヒューズホルダー内の接触が悪くなっています ので交換します。ヒューズ結露していますので 交換します。プリ管は劣化してきていますので 交換します。パワー管のバイアス・バランス チェックを行います。その他各機能チェック、音出しテストします。

修理・点検・オーバーホールのお申込みはこちらから

無償保証修理 (正規代理店保証)

当店にてご購入後、保証期間内の製品に不具合が発生した場合は、無償にて点検・修理をさせていただきます。
ご希望のお客様は下記フォームよりお申し込み下さい。

※保証期間終了後の有償修理については、他店様でご購入いただいた製品でも当店で修理を承ります。
※並行輸入品は正規代理店保証が受けられません。ご注意下さい。
※保証期間内の無償修理は、当店(SOAR)でご購入いただいたお客様のみの対応となります。
他店様でご購入されたMESA/Boogie製品の保証修理(無償修理)につきましては、各ご購入店様へお問い合わせ下さい。

無償保証修理のお申し込み

当店でご購入いただいたアンプで、かつ保証期間内の製品につきまして、無償保証修理をご希望のお客様は下記フォームよりお申し込み下さい。

無償・保証修理ご依頼フォーム(当店でご購入いただいたアンプで保証期間内の製品のみ)
(C) SOAR Co.Ltd. All Rights Reserved.