美肌は取り戻せる

毎度ご愛読ありがとうございます。

リペアスタッフの平です。

 

今回は美肌のお話。

もちろんギターのです。

 

あなたがお持ちの楽器も使ってるうちに汚れたりキズが付いたりと
だんだん傷んできますよね。

購入当時はピカピカの一年生だったこの子も
気づいたら何だかくすんでる…
という事があると思います。

しかし、そんなくすんだギターも
あの頃のピカピカ美肌を取り戻すことが出来るのです!!

 

今回はそんなくすみ肌のお悩みをもつこちらのアコギさんを
美肌にちゃいましょう。

 

 

写真だと少しわかりずらいですが白い傷がちらほら
あるのがお分かり頂けるでしょうか。
その他にも写真に映らないような小さな傷が多数あります。

ここでする作業はバフといい、研磨剤を付けた布でひたすら磨きます。

作業後がこちら↓

 

一目瞭然ですよね。

ぴっかぴかです。

 

この様に使い古したギターもあの頃の輝きを取り戻すことが出来るのです。

やっぱりピカピカのギターを弾くのは気持ちがいいですね。

 


修理・調整・改造のお問い合わせは当店にて承っております。
お電話もしくは、こちらの専用フォームからお気軽にお問い合わせ下さい。
Tel 078-222-7721 (受付時間 10:00-19:00 ※日曜定休)
〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町2-6-18 1F
ディバイザー製品専門店 SOAR MUSIC バッカス堂
取扱ブランド Bacchus / Momose / STR / Headway 他

リペア修理

音楽スタジオ

音楽教室


一番触れる部分

毎度ご愛読ありがとうございます。

リペアスタッフの平です。

 

皆さんはギターやベースにおいて、
一番触れることの多い部分がどこだと思いますか?

それは「ネック」です。

中でも指板やフレットはとても汚れが溜まりやすく、
夏場の汗をかく時期はフレットが錆びる原因にもなります。

また、湿気の多い場所に長期間放置しカビがはえてしまったら
目も当てられません。

そこで、重要なのはやっぱり日ごろのメンテナンス。

演奏後は弦と併せてクロスでしっかりと汚れをふき取り、
ケースに入れ高温多湿な場所は避けて保管しましょう。

ケースに除湿剤を入れるのも効果的ですね。

 

しかし、中古で買ったり知り合いにもらった物だと、
なかなかに年季が入っている事もあるでしょう。

そんな時でも心配ありません!
クリーニングできますから!!

 

長く使用しているとこのようにフレットが錆び、
指板にも汚れが溜まってしまいます。

こうなると弦にも悪影響ですし、なにより見栄えが良くないですよね。

でも、研磨で錆を落とし丁寧に磨き上げると…

このように新品のような輝きを取り戻すことが出来ます!

やっぱりピカピカのフレットは気分がいいですよね。

 

よく触るフレットは、錆や汚れのほかにも、
弦による摩耗ですり減ったりもします。

すり減ってガタガタになってしまうと、
ビビりの原因になったりピッチが不安定になるので、
楽器屋さんに診てもらうことをお勧めします。

 


修理・調整・改造のお問い合わせは当店にて承っております。
お電話もしくは、こちらの専用フォームからお気軽にお問い合わせ下さい。
Tel 078-222-7721 (受付時間 10:00-19:00 ※日曜定休)
〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町2-6-18 1F
ディバイザー製品専門店 SOAR MUSIC バッカス堂
取扱ブランド Bacchus / Momose / STR / Headway 他

リペア修理

音楽スタジオ

音楽教室

 

ギターのジャック

毎度ご愛読ありがとうございます。

リペアスタッフの平です。

 

ギターをアンプにつないで鳴らす際に、
「バチバチッ」といったようなノイズが出たり
音が途切れたりすることはありませんか?

それは、ジャック部分に問題があるかもしれません。

考えられる可能性は2つ。
1つはプラグに接触する部分の汚れによる導通不良、
もう1つはジャック部分での断線です。

これはどちらも起こりやすい症状なのです。

 

ジャックは露出しているためほこりや錆などの様々な原因で
導通不良になってしまします。

なので定期的に専用の洗浄剤でクリーニングして
きれいに保つことが大切です。

もし汚れが落ちない場合はジャックの交換が必要になります。

また、ジャックはケーブルの抜き差しを頻繁に行うためナットが緩みやすく、
ケーブルと一緒にジャックが回転してしますことがあります。

こうなると内部の配線もねじれてしまい、結果的に断線を起こしてしまうので、
ジャックのナットも定期的に締めておきましょう。

 

なお、ジャックの形状には種類があり、
ダイレクトマウント用のシリンダータイプは構造上クリーニングが難しいため、
汚れがひどいと交換せざるを得なくなります。

また、内部からナットで固定されているため、
緩んでしまった場合はバックパネルを開ける必要があります。

 

ジャックにはモノラルとステレオがあり、
ステレオジャックは、チップ・リング・スリーブとピンが分かれているので、
交換の際の配線には気を付けましょう。

また、ステレオジャックはプラグに接するツメが2つあるため、
形状やプラグとの相性によっては、プラグとしっかり噛み合わなかったり
抜き差しが固い場合があります。

この場合は少しツメを動かしてやると解消されることがありますが、
プラグとの接触が悪くノイズが出る場合もあるので、
ツメの広げすぎには注意しましょう。

 

ジャックはアンプで鳴らす場合とても重要な場所なので、
日ごろから気にかけてあげてくださいね。

 


修理・調整・改造のお問い合わせは当店にて承っております。

お電話もしくは、こちらの専用フォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

Tel 078-222-7721 (受付時間 10:00-19:00 ※日曜定休)

〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町2-6-18 1F

ディバイザー製品専門店 SOAR MUSIC バッカス堂
取扱ブランドBacchus / Momose / STR / Headway 他

リペア修理

音楽スタジオ

音楽教室

リペア&作業日記

お立ち寄り頂きありがとうございます。

リペアスタッフの平です。

 

こちらは、ご依頼いただいたリペアや改造などの作業風景や、
メンテナンスや楽器の豆知識などを投稿してまいります。

お持ちの楽器を昔のようにきれいにしたい。改造してみたい。という方や、
これから楽器を始めたい方などに読んでいただけると幸いです。

どうぞお楽しみください!

 


修理・調整・改造のお問い合わせは当店にて承っております。

お電話もしくは、こちらの専用フォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

Tel 078-222-7721 (受付時間 10:00-19:00 ※日曜定休)

〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町2-6-18 1F

ディバイザー製品専門店 SOAR MUSIC バッカス堂
取扱ブランド Bacchus / Momose / STR / Headway 他

リペア修理

音楽スタジオ

音楽教室

神戸のリペアショップ

お立ち寄り頂きありがとうございます。
リペアスタッフの平です。

神戸市中央区の二宮町に店舗を構える楽器店「SOAR MUSIC」では、
ギター/ベースの修理や改造も承っております。

もちろん楽器のブランドは問いません。
どのような内容でもご相談に乗りますのでお気軽にお問い合わせください!

リペア料金表はこちら (PDF)

料金表に記載のない作業も行いますので是非お問い合わせくださいませ。

 


修理・調整・改造のお問い合わせは当店にて承っております。

お電話もしくは、こちらの専用フォームからお気軽にお問い合わせ下さい。

Tel 078-222-7721 (受付時間 10:00-19:00 ※日曜定休)

〒651-0093 兵庫県神戸市中央区二宮町2-6-18 1F

ディバイザー製品専門店 SOAR MUSIC バッカス堂
取扱ブランド Bacchus / Momose / STR / Headway 他

リペア修理

音楽スタジオ

音楽教室